海外ではメガネは医療機器

2020.10.05 Monday 17:51

 在日のアメリカ人曰わく、

 

 『もうじきアメリカに“行く”ので、

 日本に“帰国中”にメガネ作りたい』

 

 らしい。

 

 

 

 そういえば、

 勉強を始めた30数年前の“メガネの教科書”は、

 もともとアメリカの本を和訳したものだったな。

 

 ハードカバーだったよ。

 

 そこにあった、

 メガネを作る過程は、

 まず「検眼医」に視力検査してもらい、

 次に「眼科医」に診察してもらい、

 それからフレーム選び、

 レンズ選び、

 後日受け取りでしたね。

 

 

 どうやら今でも、

 概ねそんな流れらしい。

 

 「検眼医」もドクターで、

 そうゆう過程を経ないとメガネが作れないそうだが、

 

 なんだか“保険”がとってもややこしいんだそうだ。

 

 日本と違って、

 アメリカの保険は、

 「一般医療の保険」と「歯科の保険」と「眼科の保険」が別々なんだって。

 

 検眼とメガネに一部保険が適用されたりされなかったり・・・、

 

 『なので、とってもメンドクサ〜イ』

 

 らしい。

 

 

 日本では、

 メガネは一般の“物販”扱いだが、

 アメリカでは、メガネもコンタクトレンズも“医療機器”になるんですよね。

 

 いや、

 日本以外の諸外国はほとんどそうかもしれない。

 (海外に住んだことないのでよく知らないが。)

 

 

 尚、

 日本でもコンタクトレンズは医療機器ですから、

 お取り扱いは慎重にね。

 

 しかも、

 『高度管理医療機器』だぞ。

     ↓

 心臓ペースメーカーとか人工心肺装置と同じ分類だぞ。

 

 カラコンだって、

 高度な取扱い知識が必要なんだぞ。

 

 

 

 

 

《お知らせ》

 明日6日(火)は定休日につきお休みいたします。

 

 

 

 

 

     

 Twitter @HMomojiro       Instagram haritaya_momojiro

 

 

 信州上田上紺屋町(旧北国街道)

 張田屋アクセス  お問い合せMail  TEL 0268-24-3850

 

 10月のお休みは 6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)

category:桃次郎の想い | by:張田屋 桃次郎 | - | - | -

張田屋眼鏡院HP
張田屋facebook
張田屋ご案内
所在地:長野県上田市中央西1−9−34
お問い合せ TEL:0268-24-3850
営業時間:平 日 9:30~18:30
    土日祝日 10:00~18:00
定休日:火曜日
11月の予定
11月 4日(水) お休み
   10日(火) お休み
   17日(火) お休み
   24日(火) お休み
   29日(日) お休み
   

 都合により変更することがあります。
Selected entry
Category
Archives
Link
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode